キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイクの交通違反について : 知られざるバイクの世界

バイクの交通違反について

知られざるバイクの世界

バイクも交通違反で警察に検挙される事があります、どのような交通違反があり検挙されるのか知っておきましょう

知られざるバイクの世界メインimage

バイクの交通違反について

バイクに長年乗られている方でも交通違反の内容について知らないという方が結構います。

免許を取得される際に勉強はされているのですが、免許を取得してしまえば忘れがちなものです。

交通違反で検挙されるまで覚えていない事がほとんどです。

バイクでの交通違反の内容を知って安全な運転を心掛けましょう。

最も交通違反が多いのがスピード違反(速度超過)です。

たいていはバイクでの運転が気持ちよくて知らず知らずスピードを出してしまっているケース。

二輪車も原付も35キロ以上のスピード違反だと即免許取り消しになります。

初めてスピード違反した場合でも15キロ以上20キロ未満で免許停止になってしまいますので注意しましょう。

運転中はこまめに自分が今どれくらいのスピードを出しているのかという事を把握することが大事です。

走っている道の規定の速度を確認して出過ぎている場合は減速します。

自分の為にも周りで運転している人の安全の為にも大切な事です。

スピード違反の他にも多いのは駐車違反や整備不良、道路や線路での一時停止違反、信号無視などです。

毎日通い慣れた道でも交通違反で違反切符を切られてしまう事があるのです。

特に何度も交通違反をしている人への罰則は厳しく、免許停止や免許取り消しが数回の違反で決定してしまいます。

さらにバイクの交通違反では違反金も車ほどではないものの高額です。

スピード違反では6千円から2万円の反則金、駐車違反では6千円から1万円。

整備不良や一時停止では、5千円6千円という金額になります。

反則金もですが点数が減点されると免許更新の際も手間がかかります。

▼PICKUP!⇒http://www.zaikei.co.jp/article/20151206/282249.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容