キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイクの排気量について : 知られざるバイクの世界

バイクの排気量について

知られざるバイクの世界

バイクには様々な排気量のものがあり、それによって免許の種類も違います、排気量とはどういうものでしょうか

知られざるバイクの世界メインimage

バイクの排気量について

バイクに憧れを持っている方の中でもどんな種類があってどのような排気量なのか免許を取るまで知らなかったというケースがあります。

車の免許に付属で付いてくる原付免許で原付を運転できるという事にもいまいちピンと来ていない方もいます。

バイクの排気量を知って、どのように違いどんな免許が必要か勉強しておきましょう。

まず、原付免許とは排気量が50cc以下の免許で原付免許が必要です。

原付免許だけを取得する方法もありますが、自動車免許に付属されている事もあるので自分の免許証で確かめてみましょう。

50ccから125ccの排気量の場合小型限定免許が必要になります。

このクラスは使いやすく2人乗りもでき税金も安く、保険料も安いので人気があります。

125ccから400ccまでは普通2輪免許が必要になります。

二輪の保険も加入が必要になります。

高速道路も走れますが250cc以上になると車検も必要になり保険料もグンと高くないrます。

排気量が400cc以上になると大型2輪免許が必要です。

車検が必要な他価格も維持費もかなりかかります。

大型バイクは安定性がある他、バイクが好きな方にはたまらないバイクです。

小型に乗っている方もいつかはこのクラスに乗ってみたいと考えられている人もいます。

ですが、それなりに費用も維持費も保険料もかなりかかるという事を知っておきましょう。

交通違反をした場合も排気量が大きい方が違反点数も反則金も高くなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトコンテンツ

メールフォーム

あなたの声をお聞かせください!

お名前

性別

年齢

メールアドレス

内容